TAG ねこ本

カルチャー

ねこねこブックレビュー【09】『なぜ、猫とつきあうのか』吉本隆明 / 講談社学術文庫

愛猫家にとって、およそこれ以上の愚問は考えられない。「なぜ、猫とつきあうのか」。好きだから、かわいいからに決まっているというか、ねこを飼う、ねこと住むことに一体それ以上の理由があるのか?必要なのか? そう、この世紀の「愚…

カルチャー

ねこねこブックレビュー【07】『猫とニッポン人と8つの物語』北見明子(著)北嶋廣敏(監修) / 主婦の友社

歴史上の著名な「ニッポン人」8名と猫について、フィクションを織り交ぜながら紹介したねこコミック。「猫の手も借りました」とのコピーから、「小難しくとっつきにくい歴史の話に興味を持ってもらうため、無理矢理ねこを絡めてコミック…

カルチャー

ねこねこブックレビュー【06】『ねことばじてん』かしわらあきお / 主婦の友社

ねこ本の一つの特徴として「ねこだけでそこまでやるか」がある。 通常、ワンテーマだけで押し切れ、それで本を書けと言われたら、書くほうは結構きっついと思うのだけど、ねこ本の場合、著者は「ねこ」というワンテーマだけで、苦もなく…

カルチャー

ねこねこブックレビュー【04】『猫がよろこぶインテリア』ヤノミサエ / 辰巳出版

猫がよろこぶインテリア。これが本書のタイトルだけど、内容は帯コメントのほうが的確だと思う。「猫がいるから部屋がキレイになるのは本当だった!?」。ねこを喜ばす、というより(それは当然すぎてあえて話題にするまでもない大前提)…

カルチャー

ねこねこブックレビュー【03】ネコまる特盛! ネコまる編集部(編)/辰巳出版

雑誌『ネコまる』の読者写真投稿コーナー。その傑作を集めたアンソロジーが発売された。その名も『ネコまる特盛!』。ひねりとか、おもしろみとか、タイトルにそんなもの必要? かわいいねこ写真がたくさん入ってたらそれが一番じゃない…

カルチャー

ねこねこブックレビュー【02】『好きな男を手に入れたければ、ネコ系女子になりなさい。』沖川東横(監修)/ 沖昌之(写真)

ほっといてくれ。思わずそう言いたくなるタイトルだ。 『好きな男を手に入れたければ、ネコ系女子になりなさい』。なあ、お前、好きな男を手に入れたいんだろう? こちらの気持ちを見透かした上での「なりなさい」、まさかの命令形だ。…

カルチャー

ねこねこブックレビュー 【01】『どやにゃん ドヤ顔猫の生き方』南幅俊輔 / 辰巳出版

時は現代。東京オリンピックを目前に控える日本は、今、空前のねこブームを迎えていたっ!!(ドヤッ)。というわけで、本屋さんを見てみれば、いつのまにか、巷にあふれる数多のねこ関連本。この連載ではそんな「ねこ本」をご紹介してい…