「保護ねこるーむBoron」で自分の「家族」を見つけよう

最近よく聞く保護ねこって?

「保護ねこ」という言葉が、最近あちこちで良く聞かれるようになりました。動物愛護センターに持ち込まれた迷子ねこや飼育が出来なくなったねこの事を、そう呼んでいます。そんな猫たちを、人慣れするように飼育をしながら、ワクチン接種など必要な医療を受けさせて新しい里親を探し譲渡する…そんな活動をされている方々がいます。今回、そんな施設が板野郡・藍住町にオープンしたとの事で取材に伺いました。

 

保護ねこるーむ Boronさんでお話をお伺いしました!

訪れたのは、藍住町矢上にある「保護ねこるーむ Boron」さん。5/3オープンの新しい施設です。
立ち上げメンバーの木村浩恵さんと安藤真理さんが迎えてくださいました。

「保護ねこるーむ Boron」立ち上げメンバーの木村浩恵さん

ねこたちと触れ合える「ふれあいるーむ」でお話を伺うことに。私たちが伺った時には、5匹ほどのねこちゃん(1歳前後のコが多い)が自由気ままに遊んだりまったり過ごしていました。みんな人懐こく、甘えてくるこや持ち物に興味シンシンなこ…すでに可愛い!!

ーーーこちらのルームを開設されようと思われたキッカケを教えてください。

木村さん(以下:敬称略) もともとは「預かりさん(保護ねこを一時的に預かるボランティア)」として団体に所属していたのですが、預かれる数にも限度がありました。また、本当のねこの姿を皆さんにも見ていただき、そこから家族になれるねこを見つけて欲しいという思いもあり、同様の活動をしていた仲間と共にるーむを開設しました。

ーーー個人で保護したねこは引き取っていただくことはできるのでしょうか?

木村:原則的には行っていません。際限がなくなってしまうんです。写真を見せてもらって、医療的処置を行うべきと判断した場合はお受けする場合もありますが、医療費も保護された方にご負担願うことになります。

ーーー「預かりさん」になりたい場合、経験は必要ですか?

木村:ねこを飼っていた(いる)経験があると尚良い、という感じです。経験がなくても、スタッフがフォローしますので大丈夫ですよ。

ーーー1日に何件ほど家族に迎えたいと問い合わせや依頼がありますか?

木村:割と多くて、把握出来ないくらいの日もあります(笑)。オープンして3日間で70人の訪問があり、すぐに3匹のトライアル(里親さん候補や先住猫との相性を見るお試し期間)が決まりました。他の子も続々とトライアルに出発しています。私たちの想像以上に家族に迎えたいとのご依頼や、トライアルの希望があり驚いています。

ーーー子ねこを含め10匹以上いますが、日々のお世話で大変なことはありますか?

木村:仕事をしようとすると、ねこたちから何かしらのジャマが入るので(笑)仕事にならない時もありそれが大変ですね。時には一緒に昼寝をしてしまう事もあります。連れてきた子ねこが亡くなる事もあり、その時はやはり悲しいですし、病気のこがいると気を抜けない事もありますが、それ以外は楽しくお世話していますよ。

ーーー今後の目標や希望などありますでしょうか?

木村:おかしな表現かもしれませんが、このるーむの必要がなくなる事でしょうか。それくらい、悲しい思いをするねこがいなくなることを願っています。

ーーーこのサイトをご覧の皆さん、保護ねこに興味を持っている方へ一言お願いします。

木村:ねこは不思議な引き寄せ力を持っているんです。色々な施設やセンターへ出向き、「ご縁」という出会いを大切に自分だけの「家族」を見つけて欲しいですね。

木村さんはじめスタッフの方々は、みなさんとても愛情深くねこに接していらっしゃいます。

「保護ねこるーむ Boron」立ち上げメンバーであり、トリマーでもある安藤さん

安藤さんはトリマーで、木村さんの活動に賛同しこちらのスタッフになられたそうです(るーむでグッズ販売もしています)。木村さんは、スタッフはもちろん、獣医さんや応援・支援してくれる方々に感謝していると仰っていましたが、私たちの方こそ、こういった活動をされているBoronのスタッフさんに感謝したいと思います。

ねこの保護活動は、最近では認知度も高まってきましたが、私たちももっと保護猫への理解を深め、周知し(周知も愛護活動になるそうです)、全ての猫が幸せに暮らせる日が、一日でも早く訪れることを願っています。


保護ねこるーむ Boron(ボロン)

住所:板野郡藍住町矢上安任139-1(やまか街一号館103)

TEL  :090-1324-2714

営業:金土日の11:00~18:00

料金:1名60分1,000円、90分1,300円(追加10分毎に200円)

中学生以下:半額 未就学児:100円(募金箱に入れてください)

※トライアルを必ず行い、期間は2週間と定めています。そのままお家に迎えることもありますが(書類と譲渡代金が必要)、相性もあるため2週間経たずにトライアルを中止することもできます。
トライアル期間は里親さんがねこちゃんを見定める期間だけでなく、ねこちゃんたちが幸せになれるかストレスがかかっていないかを見極める期間としています。


保護ねこるーむ Boron
Facebook
Ameblo


ABOUTこの記事をかいた人

ほにゃけん

ねこ大好きにゃん集部
ねこのことならなんでも、ゆるーく、ふわーっと追いかけます。ねこ情報、ねこのいるところならどこへでも。ねこにとって、ねこ好きにとって、より心地よい徳島を目指して活動中にゃ〜。