たいせつな家族だから…|手元供養CUBE®︎メモリアルをご紹介

ずっと一緒にいたいけれど、私たちより早く歳をとるねこたち。
いつかは訪れる日のためにペット供養の形も多岐にわたり登場しています。
今回は手元供養「CUBE®︎メモリアル」をご紹介します。

CUBE®︎メモリアルとは


キューブ型の桐箱の中に大谷焼きの骨壷を入れ、お手元で供養できるこだわりの商品です。
デザインのバリエーションも多く、桐箱を阿波藍で染めたものや、ペットが生前身につけていた洋服を桐箱に埋め込むことができたり、お部屋のインテリアに合わせて桐箱の色を選べたりなどペットが天国へ旅立ったあとも見守ってくれているような気持ちになります。
そんなCUBE®︎メモリアルを販売しているオージージャパン株式会社の大野留美さんにお話をお伺いしてきました!

大野さんと愛猫たちの出会い

取材にお邪魔するとサビ柄のサビちゃんと、アメショ風のレオくんがお出迎えしてくれました。か…かわいい♡

CUBE®︎メモリアル誕生のきっかけになったのは2021年5月に亡くなったトラくんだったそう。
トラくんは鳴門市のぼら山に捨てられており、数匹ねこがいたがトラくんが大野さんたちにくっついてきたそう。
飼うか悩んだ大野さんに「飼いたい!」と大野さんの次男さんが後押しし、トラくんが家族の一員に!

生前のトラくん。ジッと見つめるおめめが可愛い♡

 

そして今回ほにゃけん編集部をお出迎えしてくれたサビちゃんがこちら。
ジッとカメラ目線でこちらを見つめてくれました♡


サビちゃんは大野さんの得意先の会社のトラックの荷台に!!
巡り巡って平成22年5月24日PM2:30頃に180gで大野さんのもとにやってきたそう。4時間おきにミルクをあげたり、お世話をしていたそうで子育てをもう1度しているような感覚だったと微笑む大野さん。


そんな赤ちゃんでやってきたサビちゃんに、トラくんは約10年間1匹で自由に過ごしていたためストレスを感じることもありましたが、徐々に慣れ(諦め?)、仲良く過ごしていたそう。

そして、サビちゃんがやってきてから約1年…
同じ得意先から連絡がありレオくんがやってきたそう。


4兄弟の中で1番大人しそうだと思ってお家に迎えたレオくん。
しかし、お家にきたらとてもヤンチャ!

レオくん…本性を隠していたんですね。
ほにゃけんの撮影の時はキリっと決めてくれました。イケメンにゃんこ!

そんな3匹と楽しく暮らしていた矢先…

日向ぼっこしながらギュッと集まる3匹。微笑ましい姿に頬が緩みます。

2019年5月、当時18歳の愛猫トラちゃんを突然、動脈血栓塞栓症という病気が襲いました。
すぐにかかりつけの獣医師の元へ連れて行き、一命は取り留めたものの、高齢で何も手の施しようがなく、長くて数ヶ月しか生きられないと宣告。
突然迫った愛猫の死…ずっと家族の一員として家にいた子なので、精一杯供養したい…

そう思った時に骨壷にお骨を納め、自社製品の桐箱に入れて自宅で手元供養をしようと心に決めCUBEメモリアル®が誕生したそう。

商品イメージ写真にはトラくんの写真が。

大野さんご夫婦がマッサージや食事療法に気を配りトラくんは病に倒れたあとも、2年間も頑張って生きてくれました。
そして2021年5月、ご夫婦が見守る中、息を引き取ったそうです。

あらかじめ準備をしていたので安心して見送ることができました。今もリビングで変わらずトラちゃんは家族を見守り続けてくれています…

と大野さん。

人間より早く寿命を終えてしまう動物たち。

いつかくる日のために、飼い主の私たちが生前から準備しておくことがペットたちを安らかに送り出せるひとつの形なのかもしれません。

CUBEメモリアル®はどこで買えますか?

オージージャパンさんのBASEページや、ペット葬祭徳島フリーサービスさん、ペット葬祭へいあんの光さんでお取り扱いしています。


CUBEメモリアル®の専用サイトもあるので、ペットの生前にお気に入りのものをご準備いただくのもいいですね。


オージージャパン株式会社
〒771-0131 徳島市川内町大松754-3
TEL/FAX : 088-665-9471
CUBEメモリアル®専用サイト>


 


ABOUTこの記事をかいた人

ほにゃけん

ねこ大好きにゃん集部
ねこのことならなんでも、ゆるーく、ふわーっと追いかけます。ねこ情報、ねこのいるところならどこへでも。ねこにとって、ねこ好きにとって、より心地よい徳島を目指して活動中にゃ〜。