阿波の猫たちを救おう!プロジェクト 第3弾

ねこたちを救うためのクラウドファンディングが始まります

みなさんは地域のねこたちが置かれている状況をご存知でしょうか?
以前ほにゃけんでもご紹介しました あわねこ保育園 さんのクラウドファンディング阿波の猫たちを救おう!プロジェクト 第3弾が6月14日(月)より始まります。

ほにゃけんでの過去の記事はこちら。

阿波の猫たちを救う。過酷な環境下の猫を減らすための第一歩!

2019.06.04

【第2弾】阿波の猫たちを救う。過酷な環境下の猫を減らすために

2020.06.12

阿波の猫たちを救う取り組み

前回同様、お外で暮らす猫たちの繁殖を抑えるための不妊手術費用に加え、今回は多頭飼育崩壊現場で適正しくされていない猫たちの医療費を募るそう。
以前のほにゃけんの記事でも、見るのも辛くなるお写真と一緒にご紹介しましたが辛い思いをする猫たちが減ってほしいです。
少しでも多くのねこちゃんが、幸せに暮らせますように…

詳しい詳細はラウドファンディングサイト「Readyfor」をご覧ください。
※6/14(月)〜サイトが公開となります。

多頭飼育崩壊からねこたちを救いたい


あわねこ保育園 さんでは現在ボランティアを募集中です。
猫好きのみなさんでご興味のある方は あわねこ保育園 さんへご連絡ください。

ー あわねこ保育園 さんコメント ー
県南で50〜80頭の猫の多頭飼育崩壊がありました。
※ 猫を守るため、詳しい場所はお伝えできません。
今も劣悪な環境で生活し猫自体のメンタルも崩壊しています。
そんな環境下から早く救い出すために1頭でも預かってくださるボランティアさん里親さん、お世話に通ってくれるボランティアさんも募集しています。本当に深刻な状況です。
お力を貸してください。

お問い合わせ先


  • 090-8978-0549 ( いのうえ )
  • 090-1171-5296( おかだ )

あわねこ保育園
徳島で活動する 保護猫ボランティアグループです。あわねこ保育園は阿波(徳島)の猫たちを一頭でも多く救いたいという想いのもと、一般市民 10名のボランティアメンバーと2018年より活動をはじめました。「All Cats Our Cats」をスローガンとし、徳島に動物飼養意識の向上の輪を広げるべく、主に発見と依頼により「飼い主のいない猫」の保護と地域猫活動の推進を行っています。

※ほにゃけん編集部にねこを保護して欲しいとの問い合わせがありますが、「ほにゃけん」はねこの情報を発信し、楽しんでいただいたり、学んでいただくためのサイトです。ねこの保護等は行なっておりません。ご了承ください。


ABOUTこの記事をかいた人

ほにゃけん

ねこ大好きにゃん集部
ねこのことならなんでも、ゆるーく、ふわーっと追いかけます。ねこ情報、ねこのいるところならどこへでも。ねこにとって、ねこ好きにとって、より心地よい徳島を目指して活動中にゃ〜。