ねこねこフェスティバル レポート第10弾【春馬くん】

ふてキャラでおなじみ春馬くん&コーディネーター北村さん

続いては携帯電話会社のCMで有名なスコティッシュフォールドの春馬くんと、ZOO動物プロアニマルコーディネーターの北村さんです。春馬くんはぽっちゃりとしたスタイルと、ふてぶてしく見える表情で車を運転したり、ダンスを踊ったりして私たちの心を掴んで離さないですよね。スコティッシュフォールドなのに耳が折れてないねこちゃんをはじめてみました♡
CMではふてぶてしい感じですが、実際にあってみるとなんともビー玉みたいにかわいらしい目と、つやつやな毛並み♡そして何とも言えないポチャッとした前足(笑)あきもん個人的にものすごく親近感がわいてしまいました(笑)。

春馬くん誕生までのストーリー


春馬くんはもともとはブリーダーさん宅で飼われていてタレントではなかったそう。映画のエキストラとして出演したことが出逢いだったそうです。その時は特に何もなく別れたとのことですが、北村さんは春馬くんに何か縁のようなものを感じてそのまま譲り受けてきたといいます。そして数か月後にあったとき、そのぽっちゃりへの変わりようにびっくりしたとのことでした(笑)そんな春馬くんは「動かないこと」が得意で、CMでルンバやカーリングの上に乗って撮影するなど、他のねこちゃんではできないことをやってのけてしまうんですって!?さすが♡日本で5本の指に入るスターねこちゃんは違いますね♡

(左)ビー玉のような目で見つめてくれる春馬君 (右)ふてキャラ表情の春馬君と北村さん

普段は恥ずかしがり屋な春馬くんだそうですが、取材中はあきもんの横に寄り添ってくれ、バックに顔をうずめたり、あきもんのタッチも快く受け入れてくれたり、本当に優しくて、堂々として風格のあるねこちゃんでした。春馬くんはねこなのにねこが嫌いなんだとか(笑)もしかしたら普段人といることがほとんどだから、自身のことを人と思ってるのかもしれないにゃ~(笑)意外な魅力を発見しました♡
タレントとして活動する春馬くんですが、さすがプロ!緊張する場面があってもリセット上手とのことで、どんな状況でも撮影をやってのけるんだそう♪あきもんも今後の参考にしよーっと♡
イベント中はたくさんの方が写真撮影をされており、「やっぱりかわいいねー」と口々におっしゃられている様子を見ました。これからもたくさんの方を笑顔にしていただきたいなーと思います♡
一ファンとして応援し続けたいですね♪


ABOUTこの記事をかいた人

あきもん

徳島県出身。助産師であり、子育てカウンセラーでもある子育て支援の専門家。 その一方でISD個性心理学を応用した個性診断やカウンセリング・セミナーを開催。 平成30年5月よりPêche(ペッシェ)を開業し、その巧みな話術で人気の講師。