ねこねこフェスティバル レポート第7弾【むぎ(猫)さん】

ねこ界期待の星!?ねこのミュージシャン むぎ(猫)さん

むぎ(猫)さん誕生までのストーリー

続いては、不思議な魅力を持つ、むぎ(猫)さんです♪むぎ(猫)さんは1997年7月東京生まれ。
2002年沖縄に移り住み、2009年1月に永眠。5年間の天国暮らしの後、2014年3月に飼い主のゆうさくさんの強い願いで、再びこの世に舞い戻ったそうです。「天国帰りのねこ」として新しい人生ならぬにゃん生を満喫し、歌って踊って演奏できる(主に木琴)ねこさんとして私たちを楽しませてくださっています。

普段は主に沖縄で活動されているむぎ(猫)さんですが、最近は県外での音楽活動も増え、ねこちゃんのイベントだけでなく、2016年以降は京都のお寺でのイベントや、関東でのライブやフェスにも数多く出演されているとのことでした♪
な、なんと!?2017年にはあのFUJI ROCK FESTIVALに「ねこ界初」出演を果たされたそうですよー♡すごいですねー♪
むぎ(猫)さんの曲はリズミカルで聞いていてもとても楽しめます。特に「天国かもしれない」という曲では、一般的なバンドで使用されるドラムなどだけでなく、ピアノ・木琴・リコーダー・ピアニカなど、小学校で誰でも一度は触れたことがあるだろう、私たちになじみ深い楽器が使われている曲なので、小さいお子さんも楽しんでいただけるように思いました♡
むぎ(猫)さんは「みんなが楽しめること・人が喜ぶことが好き」でお客様との触れ合いを大切にしているとのことでしたので、その思いが音楽の随所に感じられました。
これからのむぎ(猫)さんのご活躍が本当に楽しみですね♪
また、個人的には「アガってく音頭は出だしの部分が阿波踊りの導入部分と似ていてすごく親近感がわきました♡

むぎ(猫)さん今後の活動予定と今後の夢について


そんなお茶目でオリジナリティあふれるむぎ(猫)さんの活動詳細はただいま秘密とのことで、これから明らかになるようです♪
ですが、3月にはスピードスターレコーズからデビューし、3月16日に幕張メッセ国際展示場にてビクターロック祭り2019に出演予定とのことでした。そしてな、なんと!?全国ツアーも決定しているとのことでした♡また徳島にもツアーでぜひ回ってきていただきたいですにゃ~♡
最後に、むぎ(猫)さんの今後の夢を聴いたところ、「これからも、こうなったら面白いと思ったことをやっていきたい。いつも観客の皆様の楽しむ顔が見られるような活動をしていきたい」とおっしゃってくれてたにゃ♡
ご自身の人生ならぬにゃん生を楽しんでいる素敵なねこさんでした♪
むぎ(猫)さんのグッズの通信販売もあります♡楽曲や活動の詳細など、こちらのサイトからチェックできますので是非ご覧になってみてくださいね♡

むぎ(猫)オフィシャルサイト


ABOUTこの記事をかいた人

あきもん

徳島県出身。助産師であり、子育てカウンセラーでもある子育て支援の専門家。 その一方でISD個性心理学を応用した個性診断やカウンセリング・セミナーを開催。 平成30年5月よりPêche(ペッシェ)を開業し、その巧みな話術で人気の講師。