ねこねこフェスティバル レポート第3弾【NPO法人ハート徳島】

人とペットのセーフティーネット♡
動物福祉団体NPO法人ハート徳島 スーザン・マーサーさん

代表のマーサーさんと一緒に運営されている東條さん

イベント当日、とってもかわいいねこちゃんたちのふれあい体験をさせてくださったNPO法人ハート徳島のスーザン・マーサーさんにインタビューさせていただきました。マーサーさんはカナダ出身とのことですが、カナダでは捨てねこ・捨て犬はいないそうです。カナダではもし発見したら、誰でもすぐに保護施設に届けるのが一般的だそうです。ですが日本では、捨てねこが何日たってもそのままになっている。そして保健所に届けられたとしてもその動物のうち90%以上が殺処分されている…そんな状況を目の当たりにしたマーサーさんは、「無駄に消える命・ホームレスペットをなくしたい!ペットが安心していきつく場所をつくりたい」という思いから、この活動を始められたとのことでした。


パネル展の様子

マーサーさんは「保護したいぬねこちゃんたちの生涯に責任を負う。ペットと人のセーフティーネットを築く」ということを大切に、行き場のないペットの保護・里親探しやお世話の仕方の相談業務をされています。今やお金を出せばほとんどの動物が簡単に飼えてしまう時代。ですが、それぞれの動物の適切な環境やお世話の仕方など、きちんとした知識を身に着けることも飼い主の責任ですよね。人も動物も命の尊さに違いはない。そんな風に考えるいい機会となりました。
ペットが健康に!そして無駄に消えてしまう命を少なくするためにも、去勢・避妊手術はしたほうが良いとのことでした。そんな知識もなかったので、本当に勉強になりました♡
NPO法人ハート徳島さんはボランティアの方の協力と寄付で運営されている団体です。活動の詳細などがわかります。皆さん是非一度このサイトをご覧ください。

NPO法人ハート徳島


ABOUTこの記事をかいた人

あきもん

徳島県出身。助産師であり、子育てカウンセラーでもある子育て支援の専門家。 その一方でISD個性心理学を応用した個性診断やカウンセリング・セミナーを開催。 平成30年5月よりPêche(ペッシェ)を開業し、その巧みな話術で人気の講師。