ねこねこフェスティバル レポート第2弾【フランチェスカさん】

ねこねこフェスティバル レポート第2弾!

ねこねこフェスティバルから約1ヶ月!
みなさんねこねこフェスティバルを思い出して余韻に浸りたくにゃい?
そんなあなたに、あきもんが出演者の方のスペシャルインタビューをお届けします。

宇宙人と地球人の架け橋役!?宇宙系シンガー フランチェスカさん

愛猫のモカ姫ちゃんとフランチェスカさん

まずはイベントの司会役としてサポートしてくれただけでなく、ステージでも披露してくださったフランチェスカさんにお話を伺いました。
フランチェスカさんは徳島県出身の宇宙系シンガー。宇宙系シンガーという言葉を初めて耳にされる方も多いと負います。フランチェスカさんは宇宙が大好きで宇宙人に会うことを目標に音楽活動をしているんだそう。ライブは徳島県内をはじめ、全国各地で行っているんですって♡

体調を崩したことで見えてきた宇宙の世界と自分らしさ


フランチェスカさんは一時期のどを壊して歌えない時期があったそうで、「音楽を通して自分が伝えたいことを伝えられなくなること」の重みを痛感したとのこと。そしてその時、かねてから好きだった、宇宙人の象徴である「テレパシー=言葉がなくて自分の思いが伝わる」に興味をもったそうです。そして「音楽を通して自分の思いをテレパシーのように伝えたい。宇宙人のポジティブなイメージをもっと多くの人に知ってもらいたい」という思いから、宇宙系シンガーとして活動されるようになったとのことでした。イベントではそんなフランチェスカさん独自の世界観があふれるパワフルなステージを披露してくださいました。曲はすごくノリのいいもので観客とのコール&レスポンスも迫力があり、一体感のあるステージでとっても楽しかったです。曲はフランチェスカさんが思う宇宙をイメージした音や歌詞がちりばめられていて、個性あふれる楽曲となっているなーと思いました。ステージ終了後には、おじいちゃんが「フランチェスカさんのサインが欲しいんだけど、どうしたらいいんかいな?」とあきもんに聞いてくださいました(笑)。ねこねこフェスティバルで新たなファンが絶対増えたはずですね♡これからの益々活躍を応援させていただきたいですね♡

フランチェスカさんについて知りたい方はこちら(出演情報もあるよ♡)
フランチェスカのオフィシャルホームページ


ABOUTこの記事をかいた人

あきもん

徳島県出身。助産師であり、子育てカウンセラーでもある子育て支援の専門家。 その一方でISD個性心理学を応用した個性診断やカウンセリング・セミナーを開催。 平成30年5月よりPêche(ペッシェ)を開業し、その巧みな話術で人気の講師。