ねこねこフェスティバル2018 in BOATRACE鳴門(にゃると)イベントレポート!

1月14日に開催された「ねこねこフェスティバル2018 in BOATRACE鳴門(にゃると)」。なんと6500人以上の方にお越しいただき、会場は超満員。大盛況のうちに幕を閉じました。本日はフェスティバルの模様を徹底レポートいたします。

9時30分スタートのイベントにもかかわらず、開始前から早くもこの行列。本当にありがとうございます!

ねこグッズなら何でもそろう、ねこねこマルシェ

まずは総勢60組以上の出展者さん。ねこグッズなら何でもそろう。そう言っても過言ではないほど、どちらを向いても会場はねこグッズばかりでした。

アクセサリーから食べ物、ハンドメイドの一点ものから大人気商品まで。

徳島といえば、藍染。こちらは藍染コラボのねこグッズ。

カラフルなヘアピンセット。一部、パンダも混じってます。

ねこの顔はどれも違う。同じく手書き作品は一つとして同じものがありません。

こちらは平惣さんによるねこ本ブース。話題のねこ写真集を中心に多数取り揃えております。

徳島のご当地ねこキャラといえば、ししゃもねこ! ストラップやお守りが大人気でした。

大人気のふれあいスペース!

そして、とにかく大人気だったのが、ねこちゃんとふれあえる「ふれあいスペース」。3部制、各部100名という定員にも関わらず、なんと午前中には整理券が全部ソールドアウト。

ねこちゃんと触れ合えなかった皆さん、本当にごめんなさい! 想定をはるかに上回る人気でした。

でも、こんなにかわいいねこちゃんですもん。超がつくほどの人気にも納得。NPO法人ハート徳島さんにご協力いただき、里親との出会いのきっかけにもなればという趣旨です。

このかわいさ!!!

ねこちゃんが落ち着けるように、コーナー内には様々なおもちゃや隠れ場所を用意。でも、最後までごきげんでいてくれました!

大好きなおもちゃにもかぶりつき!

スペシャルゲストのライブ&トークショー

超満員の会場を前に、ステージではねこ好きゲストとのトークショーや、白熱のライブが繰り広げられました。総合司会はフランチェスカさん。

うちの猫フォトコンテスト受賞式の様子。こたつを囲み、ねこみたいに、まったりまるまってトーク。

化け猫メイクワークショップをされていた、おかめ家ゆうこさんと、超猫派ダンサー藤田善宏さん。

旅するイラストレーター、ゴジカルでもおなじみの長谷梓さん(右)。

ねこおでんで出店してくださった酒猫さん(左)とご存知半田そうめんの北室白扇さん(右)。出展者によるPRコーナー。

鳴門市長 泉理彦にゃんと、ししゃもねこ社、デザイナーの川久保貴美子にゃんによるトークショー。

川久保にゃんがししゃもねこのかぶりものをすれば……。

泉市長にゃんも猫耳で応戦!

藤田さん率いるCAT-A-TACによるダンスパフォーマンスに会場もヒートアップ。

あにゃ踊り&化け猫パレード

そしてお待ちかね、ねこ版阿波踊りの「あにゃ踊り」& 皆が化け猫に変装して練り歩く化け猫パレードで会場のテンションは(ゆるーく)クライマックスへ!

CAT-A-TACさんによる「あにゃ踊り」レクチャー。さあ、恥ずかしがらずにご一緒に!

モーゼが海を割るように、薄氷線をかきわけるように。今からいくぞ、いざ化け猫たち!

上手に化けれたね! おそろいのセーターもかわいい!

とくしま、にゃるとでご一緒に!

にゃっとさーっ!!

にゃっとにゃっとーっ!……って、あれ??

カオナシもねこに化けて踊り出す。

ねこねこフェスティバルに連れてこられた、犬。「今年はぼくの年だわん!」

キマった! ごろりくつろぐ化け猫たち。

というわけで、たっぷりの写真とともに、振り返り、レポートしてきた、ねこねこフェスティバル2018 in BOATRACE鳴門(にゃると)。いかがでしたか? ねこ好きもそうでない人も、犬も妖怪も、ゆるキャラも、みんなみんな集まって楽しい1日となりました。来てくれた皆さん、ありがとう!

また会う日まで!

BOAT RACE 鳴門 主催
ねこねこフェスティバル2018 in BOAT RACE 鳴門(にゃると)


イベント公式サイト
BOAT RACE 鳴門 公式サイト
開催 2018年1月14日(日)9時45分〜16時30分
会場 ボートレース鳴門 1階 なるちゃんホール(メイン会場)
徳島県鳴門市撫養町大桑島字濘岩浜48-1
主催 BOAT RACE 鳴門
お問い合わせ
ねこねこフェスティバル2018 in BOAT RACE 鳴門 事務局 TEL 088-678-6005


ABOUTこの記事をかいた人

ほにゃけん編集部

ねこ大好きにゃん集部
ねこのことならなんでも、ゆるーく、ふわーっと追いかけます。ねこ情報、ねこのいるところならどこへでも。ねこにとって、ねこ好きにとって、より心地よい徳島を目指して活動中にゃ〜。