イスタンブールのねこたちに癒される『猫が教えてくれたこと』1/13よりufotable CINEMAで上映開始

トルコの古都・イスタンブールの個性的な野良猫たちと、そこで暮らす人間との交流を描いたドキュメンタリー映画『猫が教えてくれたこと』が、1月13日(土)からユーフォーテーブル・シネマにて公開!監督はトルコ生まれ、アメリカ育ちのジェイダ・トルン。「イスタンブールへ小旅行に来たような気持ちで気軽に観てもらいたい」と、エピソードを厳選して79分というコンパクトな長さにまとめています。

公式サイトによると、撮影候補に挙がったねこはなんと35匹!そこから19匹を実際に撮影し、最終的に7匹まで厳選。ねこたちは気まぐれなうえ、カメラにゴロゴロされて、思うように撮影が進まないこともあったそうですが、スクリーンを通してイスタンブールの魅力や、ねこのいる暮らしの豊かさを存分に楽しむことができます。

アメリカでは1館からスタートして130館まで上映館が拡大し、外国語ドキュメンタリーとしてアメリカ映画史上3位を獲得した話題作。上映期間が短いので、お見逃しなく!

猫が教えてくれたこと

日程 2018年1月13日(土)〜
会場 ユーフォ―テーブル・シネマ
監督: ジェイダ・トルン 音楽: キラ・フォンタナ
キャスト: Bülent Üstün 撮影: Alp Korfali、 チャーリー・ワッパーマン
プロデューサー: ジェイダ・トルン、 チャーリー・ワッパーマン
猫が教えてくれたこと 公式サイト
ユーフォーテーブル・シネマ 公式サイト


ABOUTこの記事をかいた人

ほにゃけん

ねこ大好きにゃん集部
ねこのことならなんでも、ゆるーく、ふわーっと追いかけます。ねこ情報、ねこのいるところならどこへでも。ねこにとって、ねこ好きにとって、より心地よい徳島を目指して活動中にゃ〜。