ねこといぬが同居する夢のような空間で英会話。

ねこがいるところならどこへでも、ほにゃけん編集部です!

「ねこ派 VS いぬ派」よく話題に上がる論争ですが、そんなねこ派もいぬ派も同時に楽しみながら英会話が学べる夢みたいな英会話教室があると聞きつけて

徳島市下助任町にある
英会話教室「SPEAK EASY」さんにやってきました!

助任小学校の学生たちが元気に通う
閑静な住宅街の一角

古いけど大事にされているのがうかがえる建物に、おだやかそうな長身の男性と笑顔がすてきな女性が見えました。

宇都宮先生「ほにゃけんさん、お待ちしていましたよ。中へどうぞ〜。」

ご案内してくださるのは、英会話教室の宇都宮(うつのみや)先生と、奥様の佳美(よしみ)さん。

それから、ふさふさの茶色い毛色のわんちゃんが出迎えてくれました。
奥には、く、く、黒ねこちゃんもいます!

宇都宮先生「のんびり屋ないぬのゴンちゃんと、人なつっこいねこのロロちゃんです。」

編集部一同、わわ〜あっちもこっちもかわいくてどうしましょう…状態です。
教室を見渡してみると英会話教室というよりは、おしゃれなカフェや、リビングルームのような落ち着いた空間。

ほにゃけん編集部「なにやら、カウンターにレコードがいっぱい並んでいますね!」

宇都宮先生「音楽が好きで、集めたレコードです。友だちやクラブのオーナーに誘われて30代からDJをしています。」

あら、お話しているうちに、心地よい音楽が流れてきました。レコードの間のスペースがロロちゃんの指定席なんだとか。ロロちゃんも音楽好き?

ほにゃけん編集部「あちらにも、素敵なアクセサリーが、こ、これは?」

佳美さん「実は、私が作った作品なんです〜。」

アメリカンフラワーという、針金と樹脂で作った花びらにアンティーク調のボタンや、スパンコールを合わせた、女子ならきゅんとしてしまうアクセサリーが並ぶ。佳美さんのアクセサリー『TOIRO』は、オーダーの注文や、淡路島のお店、徳島では石井町の喫茶ふるーとさんでお取り扱いがはじまるそう。

北欧の食器が並ぶ中に、ねこちゃんとわんちゃんまでいますね〜。こんな居心地のいい空間に、本物のねこちゃんとわんちゃんまでいて、英会話が学べるなんて…。

さてさて、ここからが本題ですよー!

宇都宮先生「こちらで生徒さんが学んでいます。今は小学校2年生〜60代の方まで、25人程の生徒さんが通っています。」

大きなテーブルとホワイトボード、書棚には子どもの英語の絵本から、入試や検定用のテキストがずらりと並んでいます。

ほにゃけん編集部「みなさんどういった動機で教室に通われているんですか?」

宇都宮先生「子どもの英会話でくる方もいますし、英語の検定試験を目標にされる方もいらっしゃいます。それぞれの目標に合わせて学んでいますね〜。」

ほにゃけん編集部「ずばり、なぜ英会話教室をはじめられたんでしょうか。」

宇都宮先生「最初から先生になりたかった訳ではないんです。学生の頃からずっと英語が好きだったんです。大学の社会学部でマスコミやメディアを学びながら、英会話教室に通ったり、英検やTOEICにも挑戦したりしていました。大学卒業した後、出版社に就職してサラリーマンをはじめたのですが、迷いがあって数ヶ月で転職しました。転職先の輸入商社では、展示会にやってきたイタリア人やイギリス人と商談したり、電話対応したり、日常的に英語を使う環境でした。
本格的に英語を学んで英語力を上げたいという気持ちがあって、アメリカ・シアトル出身の知り合いの実家にホームステイさせてもらいながら、英語の先生を養成する1年間のプログラムに入ったのがきっかけですね。」

ほにゃけん編集部「長い時間をかけていろんな経験を積んで、本格的に英語をはじめたんですね。日本の英語教育と違いはありますか?」

宇都宮先生「日本は先生が話して聞いて教える教育ですよね。私がシアトルで受けたプログラムは、8つのクラスがあり、子どもにどう英語を教えるか、子どもをどう評価するのか、教えるためにどういったアプローチがあるかなど、それぞれの方法を修得するものでした。」

お2人にお話しを聞いている間も、ゆったりと床で寝転がるゴンちゃん、高いところに登ったり狭いところに入ってみたりと自由なロロちゃん。


ほにゃけん編集部「1998年頃のシアトルってどういったところでした?」

宇都宮先生「シアトルは、日本でいうと神戸みたいに、山があって坂をくだると海があるおしゃれ町なんです。徒歩圏内で主要な町、ダウンタウンなどにいけるんです。だた、私の住んでいた地域(チャイナタウン付近)はすこし治安が悪かったですね。銃声が聞こえて飼っていたいぬが怯えていたのが印象に残っています。」

ほにゃけん編集部「当時からいぬを飼ってたんですね!」

宇都宮先生「そうなんです。実家ではいぬを飼っていましたし、佳美の実家でもねこを飼っていて、二人とも動物が大好きなんです。」

どうりで教室中、いろんな動物モチーフの雑貨があるはずです。宇都宮先生と佳美さん、ふたりでこつこつとコレクションを増やしていっているんだとか。

そんな夢みたいな英会話教室での普段のレッスンはゴンちゃんだけのおもてなし。おてんばのロロちゃんは、レッスン中は2階にいて、生徒さんが会いたい〜とおっしゃれば、休み時間に降りてきてくれるそう。

ENGLISH SALON SPEAK EASY

電  話 090-4503-9417
住  所 徳島市下助任町2丁目-40-4
アクセス 徳島駅から車で約10分


ABOUTこの記事をかいた人

ほにゃけん編集部

ねこ大好きにゃん集部
ねこのことならなんでも、ゆるーく、ふわーっと追いかけます。ねこ情報、ねこのいるところならどこへでも。ねこにとって、ねこ好きにとって、より心地よい徳島を目指して活動中にゃ〜。