人気キャラクター・ししゃもねこは、徳島生まれなんじょ!

みなさん、この子、見たことありませんか?

顔がねこ、体は魚の不思議なキャラクター、
名前は“ししゃもねこ”といいます。

作者は、徳島県北島町の服飾クリエーター川久保貴美子さん。

ぬいぐるみやノート、バッグ、ストラップ、ポーチなど商品もたくさんあり、京都限定の八つ橋ししゃもねこ、舞妓ししゃもねこ、北海道限定のラベンダーししゃもねこなど、現在、23都市にご当地ししゃもねこもいるそう!

お菓子のパッケージにも採用され、「徳島生まれ・徳島育ち」というキャッチコピーがつけられたことから、徳島県のゆるキャラと勘違いする人も多いそうですが、そうじゃありません。北島町の交通安全キャラクターにもなっていますが、北島町のキャラでもないんじょ!

キティちゃんやリラックマに並ぶキャラクター商品で、今やそうした定番キャラをも追い抜くんちゃうか!?というくらいの人気ぶり。

「そういえばうちにもおるわ~」という人、いるかもしれません。それもそのはず。見た瞬間「なんじゃこりゃ!?」と、手に取らずにはいられない魅力…というか魔力みたいなものを感じます。その魅力の素は色。魚のリアルさを追求するとグレーが近いけど、ししゃもねこの基本カラーはベージュ。ベージュだからこそ、シュールさと可愛さの絶妙なバランスを保っています。

そして、あえての無表情。見る人によっては、ほほえんでいるように見えるかもしれないし、何を考えているのか分からないけど、そっと傍にいてくれるような雰囲気が、たくさんの人をトリコにする理由ではないでしょうか。

自立した媚びないキャラで、じわじわファンを増やすししゃもねこですが、LINEスタンプでは表情豊かなししゃもねこを見ることができます。

こちらは「どうやってパンツ、穿いとん!?」「このスタンプ、どの場面で使うん!?」…というツッコミどころ満載。1つあると何倍も楽しめます。

なんとなく描いた落書きが「キモかわいい!!」とツイッターで好評

さて、そんな愛すべきししゃもねこは2011年1月19日生まれ。「ねこと魚を合体させたらオモシロそう」と思いつき、なんとなく描いた落書きをツイッターに投稿したのが始まりです。「キモかわいい!!」と好評で、魚部分が細く、ししゃもみたいだったので“ししゃもねこ”と命名。同じ年の5月、余ったフェルトで試作したマスコットをフェイスブックに投稿したところ、「売って欲しい!!!!!!」と反響があり、100匹作ってネット販売すると、みごとに完売。

その後、県外のイベントへも出展。名古屋の会場で「ガチャガチャで売りませんか?」と声をかけられたことをきっかけに、大量生産することになりました。そこから「UFOキャッチャーにしませんか?」と声がかかり、監修はしているものの、作者でさえ何個あるかは分からないほど、たくさんのししゃもねこグッズが誕生し、全国各地で販売されています。

今年は徳島ヴォルティスとのコラボグッズも販売!
リカルド・ロドリゲス監督のイラストに苦労したそう。

これだけたくさんのグッズがあっても、川久保さんが主催する『徳島クリエーターズマーケット』(年3回開催)では毎回、ししゃもねこを手作りして出店しています。色もたくさんあり、表情も微妙に違うので、何匹も見比べてじっくりと選んで買う人もいるのだとか。次回『徳島クリエーターズマーケット』vol.24は、11月25日(土)、26日(日)、北島町立創世ホールで行われます。

徳島県内では徳島阿波おどり空港、とくとくターミナル、そごう地下1階おみやげ売り場「八百秀」、徳島天然温泉「あらたえの湯」、高速道路SA土産店などで販売中。県外ではキディランド、東急ハンズなど一部店舗で期間限定販売を行っているそうです。HPをチェックして、お気に入りを探しに行ってみてください。

「ししゃもねこ®」公式サイト

公式サイト

徳島クリエーターズマーケットvol.24

イベント公式サイト
開催 2018年11月25日(土)、26日(日)10時00分〜17時00分
※26日は16時00分まで
会場 北島町創世ホール 2Fギャラリー
徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91
入場無料
主催 徳島クリエーターズマーケット
お問い合わせ 徳島クリエーターズマーケット事務局 TEL 080-3162-2234


ABOUTこの記事をかいた人

ほにゃけん編集部

ねこ大好きにゃん集部
ねこのことならなんでも、ゆるーく、ふわーっと追いかけます。ねこ情報、ねこのいるところならどこへでも。ねこにとって、ねこ好きにとって、より心地よい徳島を目指して活動中にゃ〜。